2005年12月31日

2005年を総括!

1月〜3月 
・海外発表に行きたいと直訴 ⇒ 論文が採択されなければ無理と言われる
 ちなみにその学会の論文発表者は学生ではなく研究者ばかり
 ⇒ 諦める
・就職活動に専念できる この時期は内定が無く凹む
「愚直」論 と出会う

4月
・万博公園で花見
・最終面接など
内定ゲット!で電話かけまくる。

5月
・先に研究室の仕事を優先。計算機管理のルール作りばかりしていた。

6月
・他大学のバイトを代理で余分に入る。結構稼いだ。

7月
愛地球博!!
・ブログ始める
・奈良・三重ツーリング

8月
淀川花火大会
・学会の発表概要〆切

9月
・純心庵
海外旅行!!フランスとイギリスへ!
イギリスの公園に感動したー。もっかい行きたいが物価たけーーー!

10月
内定式。一本締め。

11月
・中間発表。4回生なみの研究発表をする
・京都をそこそこ周る

12月
・哲学の道周辺で紅葉狩り
・学生最後の12月。研究室泊まることも増え、学会ありーの、クリスマスありーの、忘年会ありーの、色々騒がしかったし、あっという間だった。
・純真庵

ん、なんかこう書くと薄いような一年だがイベントBest3を挙げると

第3位 愛・地球博!
予想してたよりよかった。二日間しか行けなかったけど、いい思い出。

expo03.jpg


第2位 海外旅行!
これは、もちろんお金がかかったのは言うまでもなく、初海外で興奮しまくり!違う文化体験したり、フランス人皆O型?ってくらいの寛容さで感動w自分で英語でモンサンミッシェルまでのTGVの切符買えたのがよかった。

f2-04.jpg


第1位 内定!

これは言うまでもなく、一位でしょう。何より嬉しいのは第一志望だったわけで、そこで内定もらえたのは感動以外何物でもない。そして、素晴らしい内定者の皆さんのお陰で、もっともっと頑張ろうと思えたのも感謝。


今年初日に立てた目標はどうだろう。

・TOEIC今年中に700超え

一応、目標達成!

・海外発表
×
海外発表そのものがほぼ無理だったっという言い訳をしたい!
代わりに海外旅行w

・就職活動

実は目標立てるときに、三つの企業(一つは学校推薦枠)に絞っていた。そのうち、自由応募の二つは内定をもらえたということで◎。

・簿記3級試験
×
一回受けただけで、特に勉強もせず。2級を取るためにも勉強せんとなーとは思うんだけど。

・ツーリング

四国・九州ツーリングのお金は海外旅行へ化け、そして、奈良三重ツーリングになった。結果的に海外旅行の方がもちろんよかったとは思うので○

なかなかの成績かな??
いろんなことができた年で社会情勢を除けば満足いく年でした。

元旦は恒例の福袋に並びます!!
今年は去年に引き続きヨドバシ!かつ人数が4人に増えたw

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

posted by ジェスタ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

学生生活最後の忘年会


昼から学校へ。といっても研究はしてなかったような。

帰宅する前にドンキホーテでカード麻雀購入。もちろん、元旦にヨドバシ並ぶときの時間潰し!これで時間潰せるなー。

7時から高校の同窓会兼忘年会。その前にヨドバシで元旦の様子を確認。しかし、なかなかええ情報は得られなかった。

同窓会は男子校なもんで、男しかいまへん。その代わり、かなり共学とは異なった話題になっているに違いない!!今回、今年で3回目の同窓会ということで結構皆会ってるなー。やはりこのメンバーはおもしろい!懐かしさと新鮮さがある。
次は春にするそうだ。一年で4回の同窓会は多いような気がするが、こういう年があってもいいと思う。


お金が無くで、忘年会はあまり行かないと一ヶ月前に言ったはずが結局4回も忘年会へ・・・それなりに楽しいからええんだけどな。明日はいよいよ大晦日!!

posted by ジェスタ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事納めと打ち上げ

学生の仕事納めは、研究ミーティング。

毎度のように徹夜して臨んだものの、木っ端微塵。修論進捗はもちろん0%だし、研究進捗が30%といったところか。結果さえでれば、これが一気に70%くらいまであがるんだが。

夕方からは、研究室OBのTAKUOさんの帰阪を祝って打ち上げ!
和民で鍋のコース。まぁそこそこかな・・・

その後はボーリング。
ラウンドワンの5ゲーム投げ放題1580円で。

1ゲーム目
研究チームで分けて、4人3人のチームで対戦。
スコア77だったが、
チーム力が高く勝利!!

2ゲーム目
チーム換えで臨んだこの試合。俺は3人のチーム。平均スコアで勝負なので3人のチームは一人飛びぬけていると勝てることが多い。そこで、最初からターキー!!
5フレームまでは105で、210ペースだったものの、そこは波の荒い俺なので163くらいだったようなwそれでも、平均すると勝利!!2連勝!!

3ゲーム目
1,2ゲームの各人トータルスコアを見てみると、上位3人と下位4人のスコアを平均ではなく、足すことで同じくらいになると判明!そこで上位3人と下位4人のチームで対戦!
また波の激しい俺は、8フレーム目まで73と低調なペース・・・俺のスコアがこの調子では負ける!が勝負強くなったのか、9フレーム目スペア、10フレーム目にターキー!で123まで一気に上がり、またまた勝利!!3連勝!

4ゲーム目
個人戦。上位からご褒美がもらえるが、1位と2位の差は僅か5Yen!
またまた後半で抜き返し2位!しかし、1位以外は全員低レベルな争い。

5ゲーム目
カーブ投げをするか、左手で投げるかでチーム戦。
ここでも勝利!

ほぼ全勝でボーリングが終わった!その後は終電を逃していたためタクシーで研究室へ戻る。そこで始まるのはもちろん中国語のお勉強。昨日からの徹夜で、1時間も寝ていないためもうふらふら。最後の方は夢心地だったために状況が飲み込めなくフリーズした記憶が。ここでは全敗。さすがにもう無理です。

3時間ほど学校で寝た後、誰かがやってきた音で目が覚め帰宅。
そのまま風呂に入り、M1グランプリを見て、睡眠。起きたら夜9時でした。さすがに凹んだので、年賀状だけは仕上げようと、住所を把握している人の分を出し終えました。朝の4時半でした。

そうこうしているうちにもう今年は二日しかないんだなー。明日は今年を振り返ってみよう。
posted by ジェスタ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

あらしのよるに

映画「あらしのよるに」オフィシャルサイト
あらしのよるに オフィシャルブログ


250万部を突破した大ベストセラーの絵本「あらしのよるに」の映画版らしい。ふとファミマによったときに、予告が流れていたりして、気になった映画。映画でアニメといえば、スタジオジブリはもちろんのこと、「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」で有名なピクサー、「シュレック」などのドリームワークスがある。

最近では「スチームボーイ」なんてあるが、これは残念な作品になっており、日本の映画アニメに興味がなくなっていった。

「あらしのよるに」はウォーカープラスなどでも、見てよかったランキング上位にあり、少しは期待していたが、これも残念な作品になっていた。

おそらく一番残念なのは、台詞のいけてなさと、声優が合っていない上手くないせいだと思う。このせいで違和感が最後まで続いた。あと、無駄なシーンが多い。それ、伏線じゃなかったの??そして、無駄に長い。ちょっと映画化するには中途半端じゃなかったのか・・・俺ならもっとよく作れるんだがと思ってしまう作品でした。

どうやら完全に対象年齢を間違ったようで、姪っ子に絵本でもプレゼントしてやろうかなぁ・・・


映画レビュー一覧はこちら
Amazon.co.jpはこちら
ネットで気軽にDVDレンタル [ぽすれん]

人気blogランキングへbanner_03.gif

映画名:あらしのよるに
鑑賞日:2005/12/26
映画館:京都宝塚劇場

posted by ジェスタ at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

クリスマス

24,25とも研究室!
28日のミーティングになんとしてでも間にあわさないといけない!が、なかなか難しい。
クリスマスということもあって、人数が変動するのかなぁと思ったりしたが、研究室は平日から同じ状況なので特に変わらない。

途中から研究室を抜け出し京都で買い物。

どうして、アクセサリーはあんなにも高いのだろう。男には分からない・・・が、それでもええか。

今年、誕生日付近にも行った京都の純心庵ですが、今年はクリスマスディナーで。ゆっくり食べるというコース料理の醍醐味を今日分かった気がする。がつがつ食べるのもいいけど、ゆっくりゆっくり食べる。素材を気にする。味を気にする。器を気にする。そういう雰囲気を作り出す店内。クリスマスのテーマとは異なる料理だったが、シェフの作り出す料理はおいしいー。

後日、M1グランプリを見た。ブラックマヨネーズおもろかった!!大きな話の作り方がうまく、その線路上にネタを振っている感じ。ストーリーがなかった南海キャンディーズ。笑い飯は以前見たネタだったんで、新鮮度が落ちた。麒麟はこんなにおもろかったっけ??
ってな感じで楽しめました。しかし、難しいなと思うところは、おもしろいはずの番組が、おもしろくないネタでおもしろくなくなること!!となると、やはり予選は番組になれんのやなーと。

posted by ジェスタ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

奈良より愛を込めて

無宗教なので
ハッピーホリデー!

奈良より  騒音を込めて
引っ越しー引っ越しーさっさと引っ越しー!


騒音おばさん(リミックスバージョン)
http://members.ld.infoseek.co.jp/phyphy/ze59.htm
太鼓の達人
http://www.fusiagesan.jp/flash/DRAM/SheBackZone/SheBackZone.html
語録
http://mc-miyoco.sakura.ne.jp/flash/onngenn00.swf
Miyaco Hip Hop Story
http://www.geocities.jp/hiphopsit/

今日のMVP
語録、Dのタグの「布団布団フトーン」

今日は研究室でミヤコと過ごしました凹
posted by ジェスタ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

滑って転んで染まって飲み会行けた

今日はいつもの他大学TAのアルバイト。朝8時半に家を出ようとしたが、吹雪いている上に地面が真っ白・・・ノートパソコンを学校に置いているため、取り合えずは研究室へ行こうと思い出発。

靴はスノーブーツを履いて、両端を地面の上に浮かせる感じで時速10キロくらいで走っていると、後輪がつるりん。

そのままバイクが左に傾き、ドリフトのような感じで滑っていきました。はぁ、凹む!今日一日分凹んだ!

不幸中の幸いか、雪が積もっていたので車体は無事。それにしてもやっぱりこの↓を走るには無理があったか・・・

snow2.jpg

というわけで、家から100メートルくらいの位置で引き返すことを決意。しかし、一通が多いため結局この状態で数100メートル慎重に慎重に家まで帰りました。

バイト先の大学に電話すると、バスは遅れてるものの着ているそうだ。しかしだ、駅から山に登っていくバスに、バイクで滑ったばかりの俺が乗りたいと思うわけもない。とりあえず休むかもしれないとだけ伝えた。すると折り返し電話があり、休校になりました。めでたしめでたし。

学校に行こうか・・・迷っていたら飲み会の存在を思い出した。バイトがあるからいけないと行っていたが、行けるよになったじゃありませんか!

その間、学校に行くか?また、ふと思い出したのは髪を切ろうかと以前から思っていたこと。また年内のバイトが今日の休校で終わり、次のバイトが年明けなので2週間あり、この間にスーパーサイヤ人に変身したかったこと。いや、だって、一度くらい金髪してみたい??就職したらできんし、今しかないと思い、家を出る。色を見せてもらって金髪というと、脱色してから染めるみたいで、若ハゲの心配をしている俺はもちろん却下。まぁ染めるのも髪傷めるんだけど、脱色までは・・・で、アッシュ系の一番明るい色にしてもらった。

しかしですね、思ったより明るくないんですよ。もう数日たてばもっと明るくなるのかなぁ。今のところ、髪型次第では十分黒い。染まりにくい髪なんかな。

今日の最後のイベントはサークルの飲み会。サークル内の一部の役職が集まる飲み会が伝統になっていて、OBも参加する。日にちがあまりよくないせいか、そんなにOBは集まらなかったが、あまりにも懐かしくで感動する。

研究を全くしないまま終わってしまった一日。明日からミーティングまで本気にならねば!!


posted by ジェスタ at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰阪(BlogPet)

きょうはふくやと発表しなかった。
がふくやと喫茶を発表するはずだったの。

きょうジェスタの、研究しなかったー。
*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「マリ」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マリ」が書きました。
posted by ジェスタ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ユッキーーー!!

今日は夜から雪が降るとの予報を無視して、というより忘れてて頑張って研究室に残っていた。今思えば、大して研究もしていないのに早く帰ればよかったなー・・・

1時に研究室を出るとなんと吹雪いているではありませんか!!やばいやばい、視界10メートルくらい。

それでも帰りたい、というより研究室の鍵をもう一度開けるのが面倒だったので、帰りたい一心でエンジンをあっためていました。バイクにはあっという間に雪が積もる。下の写真は帰りのガソリンスタンドにて。これでちょっと溶けた状態。左の写真の白い線は雪、早すぎで白い線になった。

snow.jpg

ところが、それほど寒くもなく、凍結もなく無事帰ることができました。去年、この時期に雪降ったかなー・・・バイクにもチェーンが欲しい今日この頃です。

明日は研究室よりさらに標高の高い大学へ行かねばならんが、大丈夫なんかなーー。
posted by ジェスタ at 02:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

年賀状

研究も大詰めの前段階、来週のミーティングまでほんまやばいかも。んでもってクリスマスやら、忘年会やら、そして年が明けてヨドバシ並んだり、新年会したり、あっという間に2週間が過ぎそう・・・クリスマスはM1グランプリもあるしフィギュアスケートもあるみたいで。

あと忘れてはいけないのは年賀状。

学生最後の年になるはずなので、今年はそれなりの枚数を出そうと思う。いつも年末まで書かないでいるから、今年は早めにしたい・・・

というわけで、去年年賀状受け取っていない方で年賀状欲しい人は教えてください。ひょっとしたら何か当たるかもしれませんよー。住所等はまた後ほど聞きます。
posted by ジェスタ at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

会社からのクリスマスプレゼント

一足早く、会社からクリスマスプレゼントが届いた・・・つ、ついに入社前学習っすか!

中には本が二冊とA4一枚の学習の手引き。

4820716468改訂版 情報システム部
小野 修一 松枝 憲司 鈴木 実
日本能率協会マネジメントセンター 2005-02

by G-Tools
4886476198コンピュータシステムの基礎
SCC出版局
電子開発学園出版局 2005-03

by G-Tools



一応、情報科学が専門なもんで、「コンピュータシステムの基礎」はパラパラと見たところ、読む必要は無さそう。一応、ソフトウェア開発技術者を持っている者として、分からないことがあれば資格を持っていることが疑われそうだ。しっかり復習しておこう。しかし、一体6年間何学んだんだろう・・・この本一冊で情報科で学んだこと5割はカバーしているような。
「情報システム部」は仕事上での重要性が書かれているみたいでこれは読んでみる価値がありそう。いつ読むかが問題だが、仕事のことなので早めに読んで雰囲気をつかんでおきたい。

総額4000円もするクリスマスプレゼントありがとうございました!!!


posted by ジェスタ at 00:17| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

TOEICテスト結果

先月受けたTOEICテストだが結果が返ってきた。インターネットのサービスを利用すれば結果が郵送されるより1週間早く見れるということで、今日見ることができた。

結果は715。ようやく700点まで来た・・・目標の750には届かなかったが、前回より80点アップ。次回は750突破したい。

数年前に初めて受けたTOEICが440点と恥ずかしくて恥ずかしくてとても言えなかったが、もう過去のこと。

前回と比較すると
Listening 385 → 385
Reading 250 → 330

リスニング上がってねーー。しかし、苦手のリーディングが80も伸びたのは嬉しい。次はリスニング400とリーディング350で750を目指そう。

次回は1月にあるが、これは申し込んでいないため、3月26日か。ぎりぎり入社前ということで、ここで750越えれれば・・・
posted by ジェスタ at 20:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ショーシャンクの空に

「 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。 」

9年越しの約束を果たした気分。「ショーシャンクの空に」は10年ほど前、中学生のときに友人から薦められた映画。なんで今まで観なかったのだろう。思い出して借りようと思うたびにレンタル中だったりして、なぜか借りることができなかった映画。ようやく借りることができた。

不思議な映画だった。CGなんか無くたって、これだけのおもしろい映画が作れるんだなぁー。テーマは「希望」「自由」。主人公のアンディは粘り強く、我慢して、周りを動かせる。静かな物腰でありながら、内に秘めた思いは強く、決し「希望」を捨てなかった。自由の象徴として音楽を表している点も素晴らしい。
途中からの展開が読めなかった。そんな展開になるのかーと楽しみつつ、最後のシーンは観てる方も自由を勝ち取った気分になれます。こういういい映画は後世にも残っていくんだろうなー。


ショーシャンクの空に
B0001CSB76デヴィッド・レスター フランク・ダラボン

おすすめ平均
starsもう一度感動したくて・・・
stars波乱万丈の映画
stars人間らしさについて考えた
stars映画らしくなくされど映画史上最高傑作と言える映画。
stars凄い男がいたもんだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画レビュー一覧はこちら
Amazon.co.jpはこちら
ネットで気軽にDVDレンタル [ぽすれん]

人気blogランキングへbanner_03.gif

映画名:ショーシャンクの空に
鑑賞日:2005/12/17
メディア:DVD
posted by ジェスタ at 02:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

いま、会いにゆきます

あんまり邦画は見ない方なんで、気にもかけてなかったですが、半額で借りれるなら!というわけで今更ながら「いま、会いにゆきます」を借りた。

最初に内容ではなく画質面だが、DVDってデジタル放送の画質に劣るなー・・・やはり次世代ディスクが欲しいもんです。あと、スピーカーもいいのが欲しくなる。質を追求すればきりがない。もちろんビデオやアナログ放送に比べれば綺麗なのは間違いない。

このリアルでも二人結婚してんだなぁーと思って観てしまったり、中村獅童がおもしろい役演じてるなー、キャスティングはかなりよかった。話の落ちは気に入らないが、全体的にまとまっていて、綺麗な映画だと思う。日本的な家族愛が描かれており、少なくともアメリカ的な無茶な家族愛ではない点は◎。
お互いが惹かれあう運命だったという点を映画の中でうまく描いていた。エンディングの曲、オレンジレンジの「花」が流れた瞬間、ドキっとした。こんなに映画にマッチしたエンディング曲だったとは!そりゃ売れるわ・・・

セカチューほどではないが、いい映画だったかな。

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション
B00061Q6VK竹内結子 土井裕泰 中村獅童

おすすめ平均
stars号泣。
stars存在に感謝したくなる映画
stars永遠の愛、不朽の愛
stars純愛、の意味がやっとわかった
starsよかったです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画レビュー一覧はこちら
Amazon.co.jpはこちら
ネットで気軽にDVDレンタル [ぽすれん]

人気blogランキングへbanner_03.gif

映画名:いま、会いにゆきます
鑑賞日:2005/12/17
メディア:DVD

posted by ジェスタ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きてこそ

「アンデスの奇跡」といわれた実際に起きた墜落事故の映画である。

「1972年、ウルグアイの学生ラグビーチームを乗せた飛行機がアンデス山脈で遭難した。33名が生き残ったが、数日後捜索は打ち切られてしまう。72日間を生き延びて奇跡の生還を果たした16名の若者たち。南米アンデス山中で実際に起こった信じられない出来事を再現したサバイバルドラマである。」

数年前に一回観たきりで、いつかもう一度観たいと思っていた映画。TSUTAYAの旧作半額クーポンがきっかけで寄った際にDVDを見つけたので借りた。この映画の中では極限状態に陥った際の常軌を逸した決断を描いている。食べるものが無くなったら・・・??「人肉を食べる」しか生きる選択肢がない状態で、自らを言い聞かせていく。宗教の要素も絡んでくるが、生き抜こうという意思が見られる。この極限状態を72日間生き抜いたエンディングは感動もの。実話ですが、へたなパニック映画より恐ろしい状況だと思う。

命の有難み、神秘性を感じることができる作品です。


生きてこそ
B0007N33O0イーサン・ホーク フランク・マーシャル ビンセント・スパーノ

おすすめ平均
stars誰でもきっと「生きる」意味を考える
stars印象深い作品
stars何かが変わる
starsグロ系の映画ではありません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画レビュー一覧はこちら
Amazon.co.jpはこちら
ネットで気軽にDVDレンタル [ぽすれん]

人気blogランキングへbanner_03.gif

映画名:生きてこそ
鑑賞日:2005/12/17
メディア:DVD

posted by ジェスタ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしのゲーム

最近、研究が進まず、何しに学校行ってるか分かりません。もう今年も2週間、果たして結果がでるのか?でなけりゃまじやばい。

先日、後輩二人がニンテンドーDSを持って無線でお互い対戦していました。

B0002CPMO0ニンテンドーDS プラチナシルバー

任天堂 2004-12-02
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


DSは思ったより軽く、手軽に遊べる雰囲気を持っていました。そして対戦していたゲームは

B0002FQD7MマリオカートDS

任天堂 2005-12-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベースになっているのはNINTENDO64のマリオカート64らしく、懐かしかった。そもそも大学入ってから自宅でゲーム機を使ったことがないので、ほんと懐かしい。
しばらく借りて後輩と勝負していたが、一向に勝てない。しかし、おもろいなー。無線での対戦だが、簡単な操作で繋がり、この辺はさすが任天堂、冬のボーナス140万は伊達じゃない!

野球の方は、スポンジボールがなくなり新球になったが、変化球が全く曲がらない。もっと大きなボールの方が風の抵抗で曲がりやすいんかなー。そんなこと考えている間にAmazonで古本5冊購入。マーケットプレースは初めて使うが、送料込みでも古本屋よりも安く確実に手に入るということで、使ってみて感動。年内に読みたいが、研究優先やなー。

あっという間に一週間終了。出所できますように!
posted by ジェスタ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

マスターまで後83日(予定)(BlogPet)

一つなどを解析したかった
ここんとこ研究のほんの初期に触るのが普通だと思う
つまり、次元が限界
xyzの3次元に表示できない
Excelのグラフでしてみようと試みるものにする
休憩はできない
休めばM3の足音が聞こえてくる・・って遅いわ!!S-PLUSってソフトでは分析結果を思うように表示できない
進むしか道は中高で成績の指標にする
と、ジェスタが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マリ」が書きました。
posted by ジェスタ at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | BlogPetマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスケ部12月の活動

今日はバスケ、バスケ、バスケが楽しみで楽しみで。

研究室の大掃除は今日でしたが、他大学へのバイトのためちょっとだけ参加。その後、バイト先の大学に着いた。バスケのため早退したいと思っていたがこういう日に限って、拘束されるイベントが発生する。どうやらトラブルの再現実験のようだ。ひとつの教室で、大人9人ほどが再現実験のために召集された。しかしね、段取り悪すぎですよ。え、今頃そういうこと話合うの?ということが多々あり、効率悪い。他のメーカーさんも来てるんだから、準備はしといてほしかったなー。

で実験がまだ終わらないが、バスケのために早退。なんとか開始の6時くらいに体育館に着く。

今日は比較的調子がよかった方か??どうやら、動きながらのシュートの方が確率が高いようだ。走って止まってジャンプというリズムが体に残っているためだろうか。ほどほどに入って楽しかった。

バスケ部の活動は来年の3月までないらしく、それが最後になる。しかし、大学院入ってからどういう形であれ、バスケができたのは嬉しいーー!ほんと主将には感謝!
posted by ジェスタ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

どうでもいーいですよー

ライダーにはつらい、寒い時期がやってまいりました。ほんっと寒いです。

こんな寒い中、最近研究室で2,3人集めて野球始めました。といっても、スポンジのボールでバットも芯の周りはスポンジ。結構投げるのが難しいが、慣れてくるとおもしろい。軽いのでおもしろいように曲がり、それがストライクゾーンかすめたときの喜びは研究のストレスを吹き飛ばしてくれる。
どんな感じの投手か・・・ノーコン、たまに剛速球がストライクゾーンへ、スライダーは結構いい、シュートは20%の確率でストライクに入る

スライダーを投げたとき、打者が一瞬、よけようとしたところ曲がってストライクゾーンへいくときと、シュートを投げたとき外角遠目からストライクゾーンに曲がって入ったときは最高の状態。それ以外はコントロールが悪すぎて、四球制から五球制になっている。
一緒にするメンバーはなかなかコントロールがいいし速い!これで変化球を覚えられたら、もう手も足もでないだろう。

で、だいたひかるがちょっとおもろかったので

どうでもいーですよー
危険なのはアネキじゃなく、姉歯
posted by ジェスタ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ウィニング 勝利の経営

「GEを時価総額・世界1企業に育て上げ、「20世紀最高の経営者」と呼ばれるジャック・ウェルチが、「人材採用のチェックポイント」から、「いやな上司への対処法」「天職の探し方」「中国との競争に勝つ方法」まで、ビジネスで成功するためのノウハウをたっぷりと、驚くほど具体的に明かす。」


読み始めてから、まるで世界最強の経営者が目の前で話しをしてくださるような感覚で、厳しいながらも的確な言葉で指導してくださる優れた本。大前研一やクリステンセンなどの経済学者ではなく、実践から生まれた経営学。全てを理解するにはまだ浅はかな自分だが、得るものは大きい。現ダイエー社長の樋口氏の「愚直論」のときと同じような熱さを受け取った。

何がいいって、比較的汚い言葉で書かれていること。ジャック・ウェルチの他の本は読んだことがないが、この本にはありとあらゆる経験と本音が凝縮されている。本体価格は2000円だが安すぎるくらい。どの業界に働いているかは問わず、働くことの意味を教えてくれた気がする。社会人になり、スランプに陥ったときに読み返したい本である。


本書の内容は
・優秀な人材とダメな人材を、どう扱ったらいいのか
・ライバル会社に勝つ・戦略・の選び方
・社内に率直なコミュニケーションを根づかせるには
・いつもは退屈な予算作りを、もっと楽しくする方法
・新規事業に挑戦するときのガイドライン
・昇進するためにやるべきこと、やってはいけないこと
・シックス・シグマはなぜ重要か
・M&Aの利点と落とし穴
・人に辞めてもらうときのポイント
・仕事と家庭のバランスをとる秘訣……etc


ウィニング 勝利の経営
453231240Xジャック・ウェルチ スージー・ウェルチ

おすすめ平均
starsウェルチは、やっぱりすごいビジネスマンだ
starsビジネスは、人だ!情熱だ!それから・・・
stars説得力ある
stars身近にコーチがいない方に・・・
stars読みやすい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書レビュー一覧はこちら
Amazon.co.jpはこちら
人気blogランキングへbanner_03.gif

posted by ジェスタ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ロード・トゥ・マイバイブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。