2008年06月24日

オークション


オークション、もちろんリアルじゃなくてヤフオク

初めてヤフオクで落札したのは、2000年の冬くらいだったかな。原付を45000円くらいで落札したのを覚えている・・・



この原付、実際に出品者のところまで本体を取りに行き、試乗しても問題なかったのでそのまま買ったのだが、その後トラブル続出。不具合多発。結果的に普通に新しい原付買うくらいのお金かかったような。

あれから7年ちょっと。学生の頃は本当お世話になったヤフオク。
ちょくちょく買ったり売ったりで評価ポイントがようやく60になった。

最近のPC周りの機器は2,3年古いくらいだったら十分使い物になるので、それなりに高値で売れる。捨てることを考えたら十分な小遣いになるな。

ヤフオクにおいて評価すべき点が2点。

「取引連絡」という機能が加わったこと。
出品者と落札者だけの掲示板のようなものだが、これにより、ヤフオクのシステム上で落札者と連絡を取り合うことができる。これまで、お互いメールアドレスの交換から始まり、連絡をしていたことを考えると大きな進歩。
取引から120日でメッセージは自動的に削除される。これまでは相手のメールボックスに自分の個人情報が残ったままになっていたので、それと比べると随分改善された。あと、取引のトラブルがあっても120日間というのは十分な日数である。

2点目、匿名取引
「受け取りご決済サービス」というのを用いて、お互いの個人情報を知らずに、商品の受け渡し、代金の受け渡しが可能なサービス。ヤフオク最大の欠陥の個人がそれぞれの個人情報をやり取りしあう仕組みに劇的な改善がなされたわけだ。出品者は代金が確実に振り込まれるし、落札者も商品が届かなければ代金は返金されるわけで、ようやくできたか、というサービス。

細かいことはさておき、出品した品の値段が上がっていくのはやはりおもしろい!
もう売るネタはなくなってきたが、何かあったらヤフオクで売っていこう。

あ、そうそう、デジタル商品売るときは、データを「完全に」削除するのを忘れずに!

この記事へのコメント
へぇ。ウチもヤフオクはできる状態っちゃ状態なんだけれども、手を出してないなぁ。今度やってみようかな。
ジェスタみたいにデジタル物に詳しくないからそっち系のは売る気にはならないけれども。笑。
Posted by 六地蔵よろ at 2008年06月25日 23:05
あんまりはまると時間取られますよ、ほどほどにw
ちょっとした商売している感覚って楽しいもんです。
Posted by ジェスタ at 2008年06月26日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。