2009年03月08日

Monthly Report February 2009

2月は早いですなー。2月は逃げるというが本当にそんな気分。早かった。

先月に引き続き、カテゴリ別で。
「仕事」「家庭「健康」「趣味」「教養」「財産」


「仕事」


ピークを迎える3,4,5月のための準備。プロジェクトマネジメントの方法を探ったり、そのための標準ツールを探したり、提案活動もしつつ、それなりに楽しい。今月始まったプロジェクトはインド人がお客様。日本語も話せるので会話は問題ないが、約束事の基準をあいまいにせぬよう気をつけねばならないと感じた。
さて・・・3月からは3件プロジェクト掛け持ちのまたありえない状態。人はいるのに、人がいない。しかし、新しい2件とも面白そうなので手放しまへん。都内を広範囲に移動する日々が続きそうだ。自社事業所以外に居場所ができるってのは嬉しいもんだ。

「家庭」:分類したもののブログに書くことではないかもな、メモ程度。

買い物行ったり、部屋の模様替えしたり。あと昨年いろいろあり出しそびれた結婚報告のはがきを作ったり。あと区のイベント(まぁ、あれです)に2回参加したり。

「健康」

何日か花粉症で頭痛にまでなったが、マスクにメガネに、アレルシャット花粉鼻でブロック 5gをかかさずしたところ、なんとか症状は抑えられている。アレルシャットは一度症状がでてしまうと(個人的に)効きにくくなるため、症状がでないようにしないといけない。
年明けから続けているスロートレーニング、筋肉はついてきているが、脂は落ちまへん。長期でじっくりやっていこう。


「趣味」:趣味とか遊びとか

スノーボード、白馬五竜へ行ってきました。東京からだと電車とバスか・・・遠いっすな。2年前は先輩の車で行ったが運転手が疲れて大変だなーって以外は車がええな。仕事のストレスが溜まっていたのか、本当に雪山気持ちいいーーー!2年ぶりのスノーボードだけど、それなりに滑れて、満足度が高い。値段が高いのがネックだが、年1回は行きたいものだ。

それからボルダリング2回目。「T-WALL錦糸町店」、結構人がいるもんだ。
今回90度超えの傾斜も挑戦、握力にかかる重みが半端やないな、長く楽しむためには体重落とすのが先か??日々の筋トレの成果もあったのか、それなりに登れました。握力が課題やなー。

冬場、毎日エンジンかけた方がええよな・・・バッテリーが切れました。マジェスティ(もうすぐ8年目か・・・)のバッテリー交換、まぁ3年前以来なんで、しかも毎日乗ってるわけじゃないのでそろそろかと思ってたがついにそのときが来ましたか。「レッドバロン」、ここは2輪車販売だけじゃなく、サービス会社やなーと改めて思った。購入後5年間は引き取りサービスなどあるし、提携のあいおい損保の任意保険だとゴールドパスがもらえる。ゴールドパスがあればレッドバロンが修理に引き取りに来てくれる。バッテリー切れは故障ではないから対象外だが、エンジン始動不可ということで引き取りに来てもらった。寒い冬に引き取りに来てもらって、バッテリー交換して、20000円ちょっとなら安いもんやな。取りに来てくれた店員も愛想よく、これからどの業種でもサービスって重要やと再認識しました。

「教養」:読書、勉強もこちらに

先月に引き続き、エリヤフ・ゴールドラット、「チェンジ・ザ・ルール!」。話の舞台が工場からERPのソフトウェア会社へ。ソフトウェアを入れるだけじゃ効果は上がらず、導入以前の環境に合わせてできあがったルールを変えない限り、本当のメリットを享受できない、といった内容。小説仕立てになってるので、実際にどのように顧客を納得させたか、の展開が面白い。

チームバチスタの栄光がおもしろかったので、続編ともいえる「ジェネラル・ルージュの凱旋(上) 」、「ジェネラル・ルージュの凱旋(下) 」を読む。面白いが、チームバチスタの栄光には届かない、しかしジェネラル・ルージュ、しびれます。
今年引越し予定なので「家を借りたくなったら」を読んでみましたが、単身用かな・・・情報も斬新なものはなく、ネットでの情報収集で事足ります。

社長が知らない 秘密の仕組み 業種・商品関係なし! 絶対に結果が出る「黄金の法則」
本のグラフはしょぼいです、パワポそのままの図・・・内容は視点がおもしろい。顧客層をRFM分析やABC分析のように直近でよく買う層ではなく、顧客ポートフォリオマネジメント(本書ではCPM分析)という方法で分析しています。顧客をある時点での得点付けで上位だけにフォーカスするのではなく、顧客そのものが成長していく、といった視点が非常におもしろい。弊社にも当てはめる方法があるんだろうか。

顧客はサービスを買っている―顧客満足向上の鍵を握る事前期待のマネジメント
この本は素晴らしい!良書に出会えました。今まで読んだ「サービス」に関わる本の中では一番のでき、サービスサイエンスの基礎教科書と言っていいんじゃないでしょーか!
本はまとまっているが、こちらのサイトにも詳しく掲載されていたとは!サービスを分類するところから、サービス産業を分析し、標準プロセスを考える。サービス産業で一番重要な指標は顧客満足度と定義し、そのためにお客様の事前期待をマネジメントする重要性が述べられている。自身の仕事にもあてはめることができる内容も多く応用が効く。サービスに関わる人、読むべし。

あと、春のテクニカルエンジニアの試験勉強・・・こちらははかどらない。

「財産」

金・プラチナをしようと思っていたが手数料だけで約4%近くかかる計算だったのでやめました、と思ったら2月すごいことになってたんやな・・・買っておくべきやったか。



そんなこんなで3月も生きていきます。
posted by ジェスタ at 23:34| Comment(0) | ロード・トゥ・マスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。