2006年01月23日

マスターまで後26日

あれよあれよという間に、マスターまであと26日じゃありませんか!

そして、論文と発練まであと19日じゃありませんか!

最近、ミーティング2日前から2徹が習慣になっているが決してよくない。効率が悪くなる。集中力さえあればこんなことする必要ない!

そしてこんなこと書いていることから分かるように集中力なんてない。

だから

質より量でカバー

だから

徹夜徹夜

卒業する前にここで得た知識を少しでも残しておこうと思ったりしなかったり。

話は変って
あんまりよくないんだけど、人を評価するくせがある。
いずれ役に立つかもしれないが、普段から評価するのは嫌な奴以外何者でもない。

実は最近まで人を見る目があると、信じていたわけでそれが間違っていたことに気づいた。このことを統計的な用語を使って表してみよう。


実際に「できる人」実際に「ダメな奴」
予測では「できる人」True Positive(TP)False Positive(FP)
予測では「ダメな奴」False Negative(FN)True Negative(TN)


表の見方は簡単。

予測で「出来る人」はP、ポジティブ。
予測が当たっている場合はT、トゥルー

実際に「できる人」は ( TP + FN ) 人。赤色。
実際に「ダメな奴」は ( FP + TN ) 人。黒色。
俺の予測では「できる人」は ( TP + FP )人。
俺の予測では「ダメな奴」は ( FN + TN )人。

統計的な評価をする際にもよく使う。例えば以下のような指標がよく使われる。



・selectivity(セレクティビティ) = TP / ( TP + FP )

つまり、俺の予測では「できる人」だったうち実際に「できる人」だった確率。予測の精度の指標になる。

・sensitivity(センシティビティ) = TP / ( TP + FN )

つまり、実際に「できる人」のうち俺の予測で「できる人」だった確率。どれだけ正解を含めることができたかの指標になる。

・specificity(スペシフィシティ) = TN / ( FP + TN )

つまり、実際に「ダメな奴」で俺の予測で「ダメな奴」だった確率。「ダメな奴」を漏れなく予測できるかの指標になる。

で、何に気づいたかというと俺はFNが多いってこと。つまり、実際に「できる人」なのに「ダメな奴」(「ダメな奴」というより「できる人」ではない人)と判断していたことが多いということ。これは俺の性格では大きなマイナス面。人に厳しく自分に甘い。人の評価は厳しく自分の評価は高いといううざい奴だったのか!!

つまり、セレクティビティは高いけどセンシティビティは低い!
ちなみに、今の修論の実験でもこのような評価になっており、論文を書くのが難しい!

最近はFP、フォールスポジティブな蝉(内輪名)も発見し、セレクティビティまで下がってしまった!

このままでは社長どころじゃねーな。タイトル変えるか。

ちなみに内定者の皆様はどうやらTPなようで、やっぱりすごいなーと。一緒に働くのが楽しみです。俺もTPになれるように頑張ろう。
posted by ジェスタ at 01:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・マスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぶん、ジェスタから見て俺は FP かと。
俺から見てジェスタは TP やな。

まぁ、それはいいとして。
かなり内輪ネタだが。
コヤティのコメントで俺を笑わせんなよw
Posted by T_T at 2006年01月23日 19:33
> T_Tさん

お前はどっから計測してもTPや。間違いない!

まぁ、それはいいとして。
かなり内輪ネタだが。
コヤティのコメント、変に連鎖してんなw
Posted by ジェスタ at 2006年01月24日 00:12
unrespirable podley preofficial complice postic inartistical overmelt purslane
<a href= http://awesomehouse.com/ >The Matrix as Messiah Movie</a>
http://www.unitarian.org.uk/mdma/weskirby/index.htm

相対性「愚直」論 私はこうして社長になる
Posted by Layne Newton at 2007年12月17日 05:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。