2006年10月12日

四国ツーリング 二日目

ツーリング二日目。

今日の目的は二つ。

坂本竜馬記念館と足摺岬。さて、この距離、果たして行けるのか・・・

なぜかよくわからんが、T_Tさんが師と仰ぐ坂本竜馬。珍しく、ここには絶対行きたいとの要望だったので、向かうことにした。高知市南にある桂浜に坂本竜馬記念館はある。

しかし、高知は坂本竜馬に頼りすぎ??
標語にも竜馬が出てくるわ、高知空港も愛称が高知竜馬空港って言うらしいな・・・

記念館もよかったが、屋上から見える景色がすばらしすぎる!!
普段の電磁波界の喧騒を忘れさせてくれる。海はなんでこんなにもエメラルドグリーンなんだ!泳ぎてー

ryoma01.jpg
8日11:38 坂本竜馬記念館からの景色

記念館から少し先に行くと竜馬の像がある。

ryoma02.jpg
8日12:19 坂本竜馬像

と、竜馬関係で意外に時間を取ってしまった。
ここから一気に四万十市に向かう。途中、込んでいたが山道の運転は楽しく、景色も非常によかった。17時に四万十市中村に到着。ビジネスホテルにチェックインし、明日以降の経路を考え、今日中に四国最南端足摺岬に行ってしまうことにした。

出発したのが18時半。もう真っ暗。
途中、間違って足摺スカイラインを経由してしまう。周りは真っ暗、そして街灯なし。さらにヘアピンの連続。マジェスティには厳しすぎる条件だったが、がんばった!しかし頑張って着いた足摺岬も真っ暗!!二人でトイレに行くのすら怖いくらい真っ暗。

駐車場からちょっとあるくと展望台。もちろん真っ暗。LEDライトで歩きました。

ashizuri.jpg
8日19:28 四国最南端足摺岬

そして、こちらがその景色。
真っ暗すぎて、満月がこんなにも明るいんやー。黒い海に黄色く映る満月に恐怖を感じました。展望台の周りは断崖絶壁。月明かりに照らされて見える岩肌にさらに恐怖心を煽られました。

ashizuri02.jpg
8日19:28 足摺岬からの恐怖の景色

寒くて暗くて不気味な帰り道を飛ばして、今日は終わり。布団で寝て疲れを取りました。

shikoku_2day.gif
二日目の経路(クリックで拡大)

二日目走行距離:247km
posted by ジェスタ at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | ロード・トゥ・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ、坂本龍馬は師匠やろ。
あのスケールは真似できんわい。

足摺岬は俺が言い出したんじゃないからな。
Posted by T_T at 2006年10月13日 22:31
足摺岬うちは感動したよー
何年か前に18切符とバスで行った。

海が目の前ってところまで下りて行けるねん。
道なき道やけど。
そしたら穴のあいたおっきな崖があって、
その迫力ったらもう!すごかった!!
けど夜はぜったい怖い・・・

あと、岬の先端近くまで民家があってびっくりじゃない?
Posted by ともこ at 2006年10月14日 17:18
> T_Tさん

そりゃな、高知も頼るよな。

足摺は俺が言い出しんや!いやーよかったよかったw

> ともぼん

ほほー バスで行ったんかー。
夜やけど、ほんま満月が明るくて崖がよう見えたわーw
歩いていけるところって天狗の鼻やっけ?あそこまで歩く道が全く見えんかったから怖くてやめたw




Posted by ジェスタ at 2006年10月14日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。