2007年08月07日

SEの仕事

多くのSEはシステムエンジニアの略で間違いないだろう。

今の自分はシステムを構築すらしていない。

しかし、それでもやっぱりSEなんかな。
今の仕事は単なるService Employeeである。

お客様と締結した契約内容に沿って、障害が発生した際に問題判別PD(Problem Determination)し、報告し、お客様ビジネスに影響がない対応策を提案し、報告書を提出する。Engineeringがない、何をしているんだろう一体。

お客様に価値を提供するには、せめてService Engineerにならなければならんなー。

でも契約内容は変更できない、ならば提供しているサービスの実績データを取り分析し、改善することがEngineeringになるのかな。そうすると、なんとなくITILフレームワークに近づく気がする。

サービスの質を落とす要因としてメンバーの変更が考えられるが、そのためにもドキュメント整理が必要。そうなると、インシデント管理、問題管理、変更管理、リリース管理、構成管理といったドキュメントはやっぱり必要でITILに近づく。むしろ、ITILから必要なドキュメントを考えたんやが。

そんなわけで、単なるサービス従業員から早く卒業できるようがんばりまっす。



この記事へのコメント
Service Employee

うまい!!
Posted by いの at 2007年08月08日 20:27
おお、いのさんじゃないですか。お元気っすか??
Engineerの仕事になるようがんばっていきましょうー。
Posted by ジェスタ at 2007年08月08日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。