2007年08月16日

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

まさか、ゲームのレビューを書くことになろうとは・・・

それほどまでにおもしろかった、新鮮さとおもしろさでは過去にしたゲームで一番といってもいいくらいのでき。


ゼルダシリーズでプレーしたことあるのは、SFC版とN64版だけだが、両方とも謎解きをしながら話をすすめていくスタイルは同じで、謎解きの絶妙なバランスで、隠し要素も多く、自由度も高い。

SFC版は2D表現で、上から見下ろした視点で進めていく、N64版は3D表現で謎解きも立体を活かしたものだった。しかし、ボタン数が増えていくことで、これ以上のものを求めようとしたらまたボタン数が増やさんといかんのだろうなーと思ってたところに、WiiとNDS版のゼルダが発売されたのか。

Wii版は知らないが、NDS版は3D表現のトゥーンシェードの表現で、ゲームキューブ版と同じ絵になっている。しかし画面は上から見下ろした視点で、SFC版の正当な進化版といえると思う。

最初に驚いたのは、このゲーム、ボタン使わないんやな。全てペンだけでゲームができる。他のボタンはショートカットとしての用途で、左手でDS持ってショートカットも使え、右手がペンで操作ができる。疲れたら机において本当にペンだけで操作ができる。これが驚き、ペンだけでここまでできるんや。いままで使うボタン数が増えてきたゲームがここにきて、ペン一本になったか。正確にはペンだけじゃなく、NDSの機能を活かした操作が必要で、脳トレより脳鍛えられるんじゃないか?と思ったり。

演出も、音楽もすばらしい、効果音も細かく、うまく細かく世界を作りこんでるなーという印象。またボス戦ごとに、DSの2画面をうまく使った戦闘になり、毎回刺激がある。
難易度は、親切なガイドのおかげでずいぶん下がったが、DSでユーザー対象を広げるには非常にいい難易度ではないか。

普段ゲームしないが、久しぶりにしたゲームがこのゲームでよかった。作った人に気持ちが伝わってくるいい作品です。DS持ってる人はやるべし!

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
任天堂 2007-06-23
売り上げランキング : 16

おすすめ平均 star
star万人に勧められるゼルダ
starタッチペンのみ、で躊躇したら損!
starおもしろい!おもしろい!おもしろ〜い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



言い訳

たまには仕事忘れてゲームすんのもいいな、きっと明日からいい仕事できるわ。

posted by ジェスタ at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あむは
「なんでゲームででも頭つかわなあかんねん!」
てことで数日で投げて売ったらしいですw

ちょw そこが醍醐味なのに・・・。

値段下がった頃にやってみます。
Posted by しゃなく at 2007年08月17日 13:14
さすが、あむやなー。ゲームしながら考えが止まってるなw

あのあとにDQMやったらグラフィックの悪さと操作性の悪さばかりが目に付いて・・・ペン操作はこれからの標準になっていけば快適やねんけどなー。
Posted by ジェスタ at 2007年08月18日 01:34
最近、全くもって家庭用ゲームやってねーなー
そういう暇があれば一秒でも長くパソコン触っておきたいし、一秒でも長くバイク乗りたい。
でも格ゲーはする。
矛盾してるな、ほんと。


いくら待っても T61 が部品調達の遅れで買えない T_T でした。
Posted by T_T at 2007年08月18日 04:50
> T_Tさん

家庭用の据え置き型のゲーム機なら俺も数年やってねーなー。DSはなかなかいいべ。
逆にゲーセンはたばこが駄目やから行きたくない感じやなー。

部品調達で遅れてるのか・・・T61はなかなかいいな。早く届けばいいが・・
Posted by ジェスタ at 2007年08月19日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。