2007年09月10日

最近読んだ本


しばらく本を読んでなかったが、書いてなかった本のレビューを。




プロジェクトが変わってからお客様と会う機会が増えてから、お客様とやりとりしたり、営業と話したり。いろいろ不平不満もあるけど、こんな本を見つけたので読んでみた。

IT営業現場・面と向かっては言えない22のホンネ <知ってますか?人のキモチがビジネスを作ることを> (IDGムックシリーズ)IT営業現場・面と向かっては言えない22のホンネ <知ってますか?人のキモチがビジネスを作ることを> (IDGムックシリーズ)
川口 克己

IDGジャパン 2005-11-30
売り上げランキング : 136212
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかし、22のホンネというタイトルは満たせていない。単なる事例とある一人の感想文。対今のお客様の戦略に使える情報はひとつもなかった。でも、営業さんって大変やなー。がんばって、SEにいい仕事を持ってきてほしいー。そのためには運用保守フェーズのSEがいい成果出さないといかんねんやろうなぁ。

次に、お客様対応系。
こんな言葉、お客様から言われてみたいな。今のところ重箱の隅をつつくように責められる、いや攻められる。この前、正当な反撃をしたら困っていたので手を差し伸べたら少し反応が変わった。お客様とのやりとりはおもしろいがストレスも大きい、言っていいのか、営業の戦略に反すると申し訳ない、契約上言っていることが正当か。お客様からこういう言葉をもらえたら、そんな精神的負担も減るんやろうなぁー。

あなたが担当でよかった!―クレームが“感謝”に変わる最強の心理学あなたが担当でよかった!―クレームが“感謝”に変わる最強の心理学
中村 友妃子

青春出版社 2004-04
売り上げランキング : 21025
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

会社、事業がことなれば、対象となるお客様・クレームの種類も変わる。この本は食品会社のクレーム対応に関する本。心構え、緊張感はよくわかるが、クレーム対応一般論にはほど遠い。でもひとつ言い言葉があった、「できる人イメージより、温かい人柄をアピールしよう」。この言葉が一番心に残った。

今のお客様のために何が大事か、整理していくと、整理できていない情報、ドキュメント、プロセス・・・
これじゃあいいサービス提供できないわな、改善活動をしたい。
以前読んで挫折したシックスシグマ、今回は簡単な本を見つけた。

シックスシグマシックスシグマ
シビル チョウドリ Subir Chowdhury 丸山 聡美

翔泳社 2001-08
売り上げランキング : 136578
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3時間くらいで読める内容。シックスシグマの導入で出世した経験者と解雇になった友人との会話というスタイルで、スイスイ読める。結局、シックスシグマってどうやってどうするのだ、といったことは述べられないが、会社がプロジェクトとして認めて、お金をかけて人を割くのが前提になっているのが他の改善活動と違うのか。シックスシグマのいいイメージをつけることができる本。

改善はいいが、やっぱりお客様との交渉術を・・・

MBAゲーム理論MBAゲーム理論
グロービスマネジメントインスティテュート

ダイヤモンド社 1999-12
売り上げランキング : 21251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昔、大学の授業でやったのがなつかしい、「囚人のジレンマ
高校生、いや中学生数学の確率が理解できるならこの本を読み進めることができる。難しい理論を並べた本ではなく、ゲーム理論のベースを普及させるためのような本に見える。ただ、もう少し表が図がわかりやすく書かれていたり、誤植が少なければ理解しやすいのだが。
予想していた難易度のものではない、が、次の理論への足がかりになる。次はもう少し交渉術の本を読んでみよ
うかな、何かいい本ないものか。

もう一冊、ドラッカーの本を読んだことがないので、毎日少しずつ読めるこんな本を見つけた。
まぁ・・・毎日は読まないが・・・

ドラッカー 365の金言ドラッカー 365の金言
P.F.ドラッカー 上田 惇生

ダイヤモンド社 2005-12-02
売り上げランキング : 5203
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書いていることはある意味当然のことも多く含まれているがよくまとめられている。しかし日本語訳がおかしくないか・・・できれば英語の原文も掲載してほしかった。不思議なことに、自分が疑問に思っていることが、その日のページに書かれている。まだ読み始めて2ヶ月だが、1年かけて読んでいこう。


以上。


posted by ジェスタ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(1) | ロード・トゥ・マイバイブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かなり読んでるな〜。
ちょっと見習わんとあかんな。。。

最近「提案営業の進め方」って新書読んだけど
基礎的なこと学びなおすのには良かったよ。
Posted by hinodeべつ at 2007年09月10日 23:39
読んでると見せかけて、ページ数少なかったり、期間が長いけどな

提案営業の進め方か、おもしろそうやな。営業のことが体系的に書いてるみたいやなー。
今は話が交渉術や心理学に及ぶ本を探してるわー。
Posted by ジェスタ at 2007年09月12日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 囚人のジレンマ囚人のジレンマ(しゅうじん - 、''Prisoners' Dilemma'')は、ゲーム理論や経済学において、個々の最適な選択が全体として最適な選択とはならない状況の例としてよく挙げら..
Weblog: 精神医学ってすごい?
Tracked: 2007-09-13 06:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。