2007年12月31日

2007年・・・


12日に、さぁ書くぞと宣言してから、トラブルが発生し危うくサーバルームで年越しするところでした。

この2週間は、今年一番きついと思っていた10月をも凌ぐ厳しさ。一年を振り返る余裕を与えてくれない2週間でした。





10月のときに比べ、もはや自分自身の契約を超えていたため、もはや対処のすべがなかったが、お客様が困っていて、弊社との契約も0ではない。お客様から見たら自分にしか言うあてがない。こうなれば助けないといけないわけですな・・・

もう、自分の力量のなさに嫌気がさした。まわしたけど、まわしきれない。結局自分の持っているトラブルじゃないけれど、自分が中心となって2件のトラブルを解決に導きました。そして、一番は、トラブル解決が28日朝までに完了したこと。これによってお客様も年末年始緊急体制をとらなくてすみました。もちろん、弊社側も。なので年越しが家で過ごせる・・・

トラブル報告後、お客様、部長、営業、お客様担当のSEからは感謝のメールが届いたことで苦労は報われたのか。しかし部長よ、どんな褒めの言葉をもらっても、解決すればするほど、このプロジェクト抜けさしてくれないんだろう・・・それであの評価かい。

2007年
公私共に大きな変化があった年。

仕事:
今のプロジェクトにアサインされ、希望するパスから遠ざかった。
技術面、お客様との交渉面、自分自身の目指す道、乗り越え残した壁がいくつか。
スキルはついたのか?今仕事では、断片的な知識しかつかない。要するにトラブルが起こったところしか学べてない。モチベーションを維持するのも難しい。いろいろ悩んだが、解決する方法は「お客様が何を望んでいるか」これに絞って自分の頭の思考回路を変えることやろう。

プライベート:
結婚しました。
結婚が決まってから、家族との関係も深まった気がします。感謝はいつも忘れてはいけない。
日々の会話でも、あぁ、まだ全然理解できてへんなーとか、話聞いてなかったなーとか、お互い育った環境も違うんやから。そういった意味で本音をぶつけてくれることは、本当はすごくありがたいことなんやなと。共働きということもあって、お互い忙しいときにどうやっていくかという課題も見えた。二人の生活の理想と現実のギャップはまだまだ大きいけど、少しずつ埋めていくことが、心の栄養となるのかな。

自分自身の心:
何かと自分を見失っていた。
何を目指してるのか、何がしたいのか、あれ、ほんとに何がしたかったのか。

年越しを自宅で過ごせるのは自分自身のがんばりのおかげと思って、ご褒美にがきの使い「笑ってはいけない病院」を見て年を越そう。

posted by ジェスタ at 03:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご結婚おめでとうございます!!!

ちなみに、「笑ってはいけない病院」自分も楽しみにしてて。
笑って新年を迎えられそうですよね!!
来年も、よろしくお願いします☆
Posted by さとし at 2007年12月31日 04:16
おめでとう!
中心になって2件もトラブルを解決したことは誇れるね!S○Mで一緒になった黒○さんも褒めてたで!
Posted by yone at 2007年12月31日 19:04
> さとし

さとしの姿は笑ってる姿しか記憶にないなー
笑顔ですごせてるから大丈夫やろー
いい年になりますようにー

> yone

でも・・・プロフェッショナルな人ならもっとスムーズに解決したんやろうなー。もっとスマートな方法を知りたいわ。



Posted by ジェスタ at 2008年01月04日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。