2008年01月15日

「調査中」という言葉

年もあけ今年も間違いなく前半は今のお客様と付き合っていくことになるやろう。

せっかくならとことん暴れて、意識改革させて、弊社の、サービスの、自分の価値をアピールしていきたい。
嫌だからやらない、というのは通じないのは重々承知している。

だからこそ、今年にはいり、年初のお客様担当の営業ミーティングにSE一人で臨み現場の意見を主張した。今後も営業との意見調整は続くやろう。
そして、現場からサービスのスコープをもれないようにするスキームを提案していくことになるやろう。


本日、お客様と年明け最初の定例会議。

案の定、生理的に受け付けないお客様からのねちっこい質問が飛んでくる。回答は、「現在調査中です」「調査しているところです」

テレビでもよく見かけるこの言葉。
厚生労働省やら社会保険庁やら、「現在調査中です」だらけではないか。

そんわけあるかいな、それをいうなら、現在庁内で意見の調整中やろ!と突っ込みをいれたくなる。
そして、自分のお客様への回答にあてはめることもできてしまう。

もうええやろ、

「現在調査中です。」≒「現在社内で意見を調整中です。」

※もちろん、ほんまに調査してる場合もある

便利な言葉やな。
昨年、お客様担当して8ヶ月間、びびりつつも正当な意見を主張しつつ、便利な言葉でうまく攻撃、いや口撃をかわしてきただけあって、味方してくれるお客様を得たのは大きい。

テクニカル含め、交渉のテクニック、語彙力、表現力、表情、雰囲気を身につけ、ときには「とどめの一言」お客様の心底に響くサービスを提供していきたいな。うん、これを今年の目標にしよう。




posted by ジェスタ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「現在調査中です」ってのは、まぁ本当に調査やってるケースもあるしな。直で回答できないケースがあるだろうし。やからその続きが欲しいよね。
「現在調査中です。〜日までに回答致します」せめて期日が欲しい。そしてそれは遵守して欲しい。プライベートではなく仕事だから。
ジェスタの仰る「現在調査中です。」≒「現在社内で意見を調整中です。」にもいってない人が実際社会で多い。調査中で逃げた後ろくに意見も出さず、考えず。分からないんなら回りを巻き込んで聞けばいいのに、それもできない。
また数日後電話が来たら「調査中です」と。仕事に取り組む姿勢でそれは言語道断だろ。と言うような。
仕事する上で、自分が頑張ると言う責任とチームを巻き込んで(こっちの方は相手の仕事の迷惑の無い範囲で)、よりよい意見を効率良く出せる環境を作れる奴が少ないのかもしれんなぁ。この考えを1人が持っていても空回りやから全員の意識改革に繋がっていくとは思うんだけどね。
ジェスタは今回書かれてる内容から絶対違うと思うけどね。色々大変やな。頑張れよ。
長文失礼しました。
Posted by 六地蔵よろ at 2008年01月16日 00:08
>よろさん
なんか、いろいろ意見たまってるんすねーー。
期限を設けるということであいまいさはなくせますね。期限を設けないからこそ、調査中ということはある意味便利に使われるんやろうと思います。

チームを巻き込むってのはかなりうまくやらないと難しいですね。強引じゃだめですけど、ロジックが通ってるだけでもだめですし。がんばります。
Posted by ジェスタ at 2008年01月16日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。