2005年11月12日

金閣寺

関西居るうちに行っておきたい!

というわけで、今日は学校さぼってone of the 行ってみたい所、金閣寺へ行って参りました!


kinkakuji00.jpg

うおーー!綺麗ー!
てなわけで、雪が降る季節はこんなにも美しい金閣寺。鏡湖池に囲まれ、3層構造で、「初層は寝殿造りの「法水院」、2層目は武家造りの「潮音洞」第3層は唐風の「究竟頂」」らしい。

阪急河原町駅からは市営バス12号線の立命館大学行きに乗る。修学旅行の学生が多かった。うっすら紅葉も。

kinkakuji01.jpg

kinkakuji02.jpg

参拝料は400円。歩いてすぐに鏡湖池に囲まれた金閣寺が見える!おおーこれが金閣寺かー。という感動は数秒で、よく見る写真のように神々しく光っていない金閣寺に少々残念でした。曇りだからか??写真が綺麗すぎるのだろうか?

kinkakuji03.jpg

そんな不満も鏡湖池が癒してくれます。ほんと鏡のように反射した風景も美しい。


また、ここにもいるのか中国人!!さすが、世界最大の人口を誇るだけあるなー。世界中あらゆる観光名所にいるのだろう。そして、写真撮りまくりまくるまくるくらいの中国人にまじって、恥ずかしくない程度写真を撮ってまいりました。

少し遠かったですが、行ったことに価値があると信じよう。

posted by ジェスタ at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

感動の就活イベント

去年、このイベントで就職活動のスタートを切りました。

内定者と就活生とのイベント。
去年、第一志望だったこの企業のこのイベントに参加し、来年はここの内定者として、このイベントに戻ってこれたらなー・・・と思っていました。それが実現した、その事実に感動です。

就職活動で得たことを話す機会があることは幸せです。そのあと、役に立ったと感じた就活生がお礼を言ってくれたときは最高に幸せです。

司会のりえぴょんさん、komuさんのご活躍もあり、大成功に終わったイベントでした。個人的にも、久しぶりに達成感を味わった瞬間でした。この会社が好き、ここに集まる内定者が好き。ほんとに皆いい仲間です。来年から、一緒に働けると考えただけでワクワクします。

今日の厳しかった質問
「ジェスタさんの夢はなんですか?」・・・は?なんだこいつ!!
「グループディスカッションで司会進行役が出てきそうな気配が無い場合で、自分が意見を持っている場合と持ってない場合について対処法を教えてください」・・・は?自分の意見があるなら言え!
「ジェスタさんの強みはなんですか?」・・・逆面接かよ!と思いながら思うことを存分に話した。すると帰り際にものすごいお礼をされた。考え方が似ていたそうだ。

というわけで、楽しい感動の就活イベントは終わりました。こういう機会を逃さずに可能な限り参加していきたいな。
posted by ジェスタ at 01:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

希望業界

希望業界・・・

悩みました。
非常に悩みました。

10月頭からしっかり考える時間があっただろうに。

昨日の中間発表後、仕事の話に切り替えがなかなかうまくいきません。

研究室を選ぶときの気持ちに似ているかもしれません。
あのときは、2分野(情報科学と生物学)にまたがっているので高度な知識が必要、つまり高度な知識を見つけられる(←実際は両方中途半端・・・泣)と思い、新たな分野に挑戦するつもりでした。結果的に、研究室の選択は何があっても正しかったと思います。

と思っても、仕事はまた別。たった3年の研究室選びとは違う。一番興味があったのは「流通・小売」関係。顧客の顧客が一般人、そういう距離がいい。

しかし、振り返ってみると、何に対しても不平不満を言う自分に気が付く。基本的に自分の気に入らないことは不平不満が出てくる・・まだまだ幼稚やなぁ。そこで、いい機会なので、現状の制度で一番不平不満のある業界に携わりたい、変えてやろうという大げさで過信な考えが浮かびました。

その分野は・・・・

「医療」分野。

研究室がライフサイエンス分野なので大きな違和感はない。今まで読んできたビジネス書の著者とは全く違う分野。しかし、この分野は今が変革のチャンスだと思う(ある意味もうチャンスは終わったかもしれない)。で、あまり知らないながらも、伸びそうな理由を挙げてみた。

・規制緩和
・個人情報保護法
・国立大学病院の法人化による影響
・団塊世代が老人比率を引き上げる
・長期的に見て、医療従事者の比率の減少

ITの入る余地はまだまだいくらでもある。そのうえ、患者予備軍(ご老人)も増える。しかし、医療従事者の比率が減少する。医療の現場の場合、人手に勝るものはないかもしれないが、ITを使って少しでもサポートできれば、そう思い作文を提出した。

さて、どうなるやら。結果は2月。


出したあとでもまだ迷いがあるが、自分の視野を広げるためにもいい選択肢だったと、3年後、5年後思えるように頑張っていきたいものです。
posted by ジェスタ at 00:07| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

Elephantsとロンドンと夢

Amazonってほんっと便利やなー。
わざわざアメリカのAmazonまで観に行っていたが、ある程度の洋書なら日本Amazonで購入できるとは・・・しかも1500円以上は送料無料なのは一緒。アメリカからなら結構かかるらしいから洋書買えるのはすごいメリット。
正直な話、洋書なんて自分で買うのは初めて。でも、どうしても英語版を見たかった。本人の使う英語を知りたかった。

その本は「巨象も踊る」。著者はルイス・ガースナー。当然、読んだ本は日本語訳。是非、このルイス・ガースナー氏の英語を読みたいと思い注文していたのが今日届きました。

さて、読み終わるまでどのくらい時間がかかるか分からないけど、ミーティング後の楽しみができた。

Who Says Elephants Can't Dance?: Leading a Great Enterprise Through Dramatic Change
0060523808Louis V. Gerstner

おすすめ平均
stars第26章の最後が気になる
stars常識と神話を疑う
starsまじめ一筋のCEO
stars普遍で不変
stars常に変化していくこと〜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



で、英語繋がりということで海外旅行へ行ったロンドンだが、大変なことが起きている。先月の旅行のときは、地下鉄が初乗り4ポンド(約420円)だったが、今回さらに値上がりしたらしい。関連記事はこちら

初乗り610円とかありえんなーー・・・プリペイド式の乗車券は安いらしく、結局被害を受けるのはあまり電車に乗らずよく壊れる発券機や窓口に列を作る人、観光客ってとこか。ほんま、物価高いなー。


そして、最後はお金繋がりということでこんなん見つけました。
「夢実現コンテスト」

ゴールド・ドリーム賞はなんと1000万円!!!
こりゃ応募するっきゃないでしょ!


で、今日は今から明日のミーティング準備のために学校に向かいます。徹夜のために7時くらいに一回帰宅するってのは卒論のとき思い出すなー。あと10日ほど、こんな日が続きそうです。

posted by ジェスタ at 22:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

突然のミーティングからの一週間

火曜日のミーティングまでに証明しなければいけないことがあり、土日も返上して研究室。進んだかといえばかなり微妙ではあるが、一つの道が見えたような気がする。

火曜日のミーティング

いつものことだが、20分遅れでミーティング開始。
そして自分の番になって進捗を終え、中ボスのコメントも頂き、続いてボスのコメント。

・・・
・・・

ノーコメントかい!

さっさと次の人へいけ、という風に首を縦に振っておりました。

研究では「ベイジアンネットワーク」が中心になってきそうだ。先週、言語モデルに応用できるとしていた「隠れマルコフモデル」の応用については、論理的な飛躍が問題で論文を書くのが難しそう。


買った本

こうしてミーティングも終わり、疲れも溜まっていたので、その日の夕方からは家で休むことにしました。帰りに生協で、木曜日の他大学のTA時に読むための本を購入。

お金に学ぶ 東大で教えた社会人学
4163675701草間 俊介 畑村 洋太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



就活中に読んだ「東大で教えた社会人学―人生の設計篇」の続編。社会人になる前に非常に役に立つ本でお勧め。続編が発売されたら買おうと思っていて、たまたま生協で見つけた。

自宅での勉強

受験の頃はインターネットもなく、比較的勉強に集中できる環境だった。ネットもない、彼女もいない、自由な金もない高校3年の頃の目標は志望校へ合格しかなかった。で、最近というより、ここ5年はどうだろう。明らかに勉強量が減っている。情けないことに、英語の速読のスピードは高校3年の頃より劣るだろう。
海外旅行のために自由なお金を失った今、大切な友人の誘いを何度も断ってきた代償を埋めるだけの有効な時間の使い方をしてきているか疑問に思い、自宅で勉強を計画的にすることにした。今日で3週間ほど続いている。
勉強するのは英語。当面の目標は11月のTOEICで730点を越えること!最終的には入社までに800点

多少、無謀とも思える目標設定だが、クリアするべき問題が多い分、計画通りに無理をせず進めていく必要がある。また続けていかないと到底無理なスコアでもある。結果的に習慣が見につくことが望ましい。実家にパラサイトしている今しかそういう時間はないだろう。

理想としては毎日2時間だが、実際はなかなかそうはいかない。時間の使い方が難しい。朝方にすると比較的、順調に計画をこなすことができる。また、時間を使う軸ができたので研究室での時間も固定できるメリットがある。

リフレッシュ

休日、いかにリフレッシュできるかで翌日の作業効率が変わる。海外旅行で得た経験では、自然の多い公園で癒されるということ。身近には吹田に万博公園がある。小さい頃によく連れて来てもらった思い出の多い公園。ここに行ってみることにした。

ロンドンに比べ人工的ではあるが自然が多く(もちろん、この自然すら人工的ではあるが)、違う次元の世界に来たような違和感を覚えた。脳がリフレッシュできたと思う。また疲れたらここに来よう。季節によっては桜も紅葉も美しい。


他大学のTA

自宅から70分かかる大学へ毎週木曜日、TAとして勤務している。ほとんどは学生対応待ちの時間で、その時間は自由に使える。火曜日に買った「お金に学ぶ 東大で教えた社会人学」を読んだ。また感想は後ほど。

先週から時間あたりの密度が急激に濃くなった。しかし、そういう時間を感じると充実している気がする。オン、オフの切り替えが上手くできると充実感がさらに増す。このペースを維持していきたい。

といったところで、今日のTA勤務時間も終わった。
このキャンパスでは夜景が非常に綺麗だが、今はそれよりも山奥で寒いことが難点。そろそろバイク乗るのに手袋がいるなー。
posted by ジェスタ at 19:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

突然のミーティング

今日は10時半からミーティング日程決めのミーティングの予定がありました。学校着いてメールを見ると、ボスは違うミーティングがあるために11時からにしてほしいだそうだ。今日書くメールか?あんたのミーティングは2週間前に分かってたでしょ。

で、11時から。
4回生のチーム決まっていない二人のチームを決め、ミーティングを割り振る。木曜日の欄は俺が1限〜5限まで他大学でのTAのため赤い線が引かれる。いや、ほんと申し訳ない!

個人的には木曜日が研究室にほとんどいないのでミーティングは直前の水曜日がいい。しかし、水曜日はボスの研究関連会議が多いらしく、休み明けの月曜は勘弁なので火曜日が狙い。そこで肥大しすぎた研究チームの分割と日程に関して愚直に意見を申し上げ、無事採用されました。あぁーよかったよかった、全て思うがまま(笑)。いや、ほんと申し訳ない!

で、12時に無事終わろうとしていたそのときボスが発する一言に皆驚愕する。

「今日は進捗報告しないん?」

いやいやいやいやいやいやいやいや!

今日は進捗無いって連絡やったやないっすか。何を今更!!

中ボスはすぐ頷いたため決まったしまった。1時間半からドクターとM2のみ進捗報告。嫌がらせに違いない。

就職活動のときに使ったパワポにちょこっとデータを載せて発表することになった。

1時半から始まったものに、一人30分ペース。
M2の番が周るころにはすでに4時・・・

全体が終わったのは6時。一日つぶれてもうたなー。

そして、さっそく来週からミーティングか!
さらに11月3日は中間報告だと!?うーん・・・10月はもう駄目・・・
posted by ジェスタ at 00:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

内定式

待ちに待った内定式。

ようやく正式に内定通知書をもらうことができる!

13時15分受け付けということで、その2分ほど前に行く。
受付がまだなので、2分ほど待って資料を受け取り席に座る。まさか、一番最初に着くとは。さっそく社員証の写真撮影。これって撮り直しできんの??

13時40分から16時半くらいまで休憩無しで内定式が進むそうだ。最初は字幕無しの英語のビデオが20分ほど。これって、内容を少しでも知っていたから多少の理解はできたものの、知らない話は意識が飛んでました。

次に人事部の方のお話があり、内定者代表に内定通知書授与する。代表者の決め方がすごい。10月1日が誕生日だからという理由で内定代表者になるのかwそしてスピーチもすばらしかった。ちなみに同じ名字である。

その後、先輩社員のスピーチがあり、最後にグループワーク。さすがやなー。ここまでグループワークをさせてグループワークの大切さを実感することができた。

最後に内定式を一本締めで閉めたいということだったのだが、ここで一番最初に来たということでなんと簡単な挨拶と一本締めの音頭をしてくれということになってしまった。なんという選び方!!

いきなり簡単とはいえ挨拶の言葉と一本締めかい、そりゃ緊張するわ!しかし、あとあと考えてみると、こうやってランダムでも人を選んで前に立たせるというのは自ら名乗り挙げて前に出ようとする人以外には非常にいいチャンスなのである。与えられたチャンスを逃さないためにも日ごろから色々様々なことを想定しておくことが大事かなーと。

内定式後の飲み会。
ここは固定した席だったため、多くの内定者とは話せなかったが、確実に名前と顔が一致する人が増えた。ここはお酒がおいしかった。

二次会でも今まで話していなかった人と話できてまた少し広がった。でもまだまだ半分も知らないような気がする。しかし、皆楽しい人ばっかやなー。

内定式も終わり、残り半年は卒業することが最優先課題!
最近、ボスに対する苛立ちの感情はピークに達しつつあるが、そこはぐっとこらえて、何より卒業するんだという強い意志で立ち向かおう。

posted by ジェスタ at 13:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

謎の飲み会

先輩のともさんが以前から飲みたい飲みたいと・・・

9月10日に飲む予定が決まりかけていたらしいが出発の前やし準備とかもあるんでやめようと思っていたが、T_Tさんと共に行くことにした。

二人が海外旅行に行くから飲むという謎の飲み会でしたが、それより他の皆、院試合格したんだからそれを祝ってあげればよかった。

2次会からは、はるるんさんと雀鬼の玉さん。玉さんはカラオケの鬼でもある。我がカラオケの師匠であるが、師匠曰く「お前を弟子にした覚えはない!」

この玉さんはなんでもゲームにしたがります。困ります。
カラオケのルール、「ラ」から始まる歌で1サビまで80点以上。条件を満たさなければ、カラオケ代金の負担が増えるという・・・
最後の方にはルールが「歌ってる自分がテンション高くて消費3kカロリー以上で80点以上」。シャウトを入れるとテンションが高い証拠になるみたいで・・・そのうちシャウトフォーーー!になってました。

なんなんだ一体!


ちなみにワタクシはイエモンのSPARKで一度は条件を満たしましたが2順目のラルクのSTAY AWAYで「フォーー!」シャウトを入れすぎて消費カロリーが足りませんでした。

やっぱりこのノリは楽しいなー、いや、一体なんなんだ!???
ちなみにカラオケ最高点はT_Tさんの96点、次点がワタクシの94点。変なルールのわりに頑張った!消費カロリーはワタクシが6.6で断トツ首位!まぁどーでもいいんですが。

で、一体この飲み会はなんだったんでしょうか?
楽しかったからいいんですが。
posted by ジェスタ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

プールズとカンタベリー・ティーハウス

夏なのにプールに行っていない!
というわけでプールズに行って来ました。
恐らく大阪最後の夏になるので、懐かしいプールズへ。
小学校以来になるのなか・・・

プールズは今ではコナミスポーツの施設になっていて、さらに温泉付き。
雨が降りそうな天気(実際降ったが・・・)だったので屋内がいい。

久しぶりのプール。
海とは違い、しょっぱくない!当たり前か。

コース全般に浅い。もう少し深いコースがあってもいいかなと思う。透明アクリル板でできたスカイリバーが印象的。昔は深く感じたので少し恐怖感があったが、今回は空を飛ぶような気持ちを味わえた。アクリル板で水圧を支えている事実には恐怖感を感じたがwアクリル板って強いんやな。

ウォータースライダー上・中級のA・Bコース、初級のC・Dコースがあった。せっかくなので上・中級コースのBコース。完全にトンネル上になっていて、体重も重いせいか減速しないのでwかなりスリル満点のコースでした。続いてAコース。こちらはBコースより長く、屋根はありません。ものすごいスピードで、やはり減速しないのでコースから飛び出しそうになる恐怖感があります。途中で浮くように設計されてる箇所が2箇所あり、ジェットコースターのような気分になります。

レストランは水着着用のまま入れます。
また、貴重品を入れるフリーボックスがあるため、有料ロッカーを何度も開け閉めする必要はありません。レストランはそんなに高くなく、お腹を満たすには十分でした。食べ終わった後に、ミックスジュースのような物があったので気になって、ついに買ってしまいました。
「アサイ+バナナジュース」

アサイはブラジルで奇跡のフルーツと言われるほど栄養素が豊富らしい。これにバナナをミックスして飲みやすくしたそうだ。色は・・・黒紫色。注文した後、すぐに嫌な予感がした

酸っぱい感じの匂いにバナナの甘い香りが少しする。
心して飲んでみた一口目・・・うーーん、なんとかバナナの味で耐えれるような気がする。なんとも表現できない匂いが・・・・そして飲むにつれその匂いは強くなっていく・・・
最後の最後でギブアップ無理!飲めません。

昼食後にもう一度プールへ。一通り周って温泉へ。気泡ジェット風呂が気持ちよかったー。肩のこりが飛んでいったような。お風呂上りは、レストラン内にあるレストスペースで少しごろ寝。心地よい疲れで、嫌な疲れは飛んでいった。

帰りの弁天町の駅前でオシャレな喫茶店を発見。
「カンタベリー・ティーハウス」
外装も内装も落ち着いたかわいらし雰囲気でした。紅茶の種類が豊富。それでもコーヒー派なのでコーヒーを。さすがにアイスコーヒーではなくw、メキシカンコーヒー
ココアっぽい風味にシナモンの香りのするコーヒー。手作りケーキもおいしい。一人当たり1000円程度でケーキと紅茶orコーヒーを楽しめます。

店名:カンタベリー・ティーハウス
住所:大阪市港区波除3-12-4(JR弁天町駅降りてすぐ)
電話:075-751-6080
時間:7:30〜22:00
定休日:第1・3月曜



帰りにヨドバシに寄り海外旅行に行くための準備。
電源の変換プラグを購入。
イギリスはBタイプ、フランスはCタイプ。フランス・イタリアならCタイプだけで済んだのかー。1個180円だが、BとCタイプのセットが399円。セットの方が高いという謎の値段設定。
あと、T_TさんのノートPC用のACアダプターコードを購入。
海外で使えるようにノートPCなどACアダプターは240Vまで可能だが、なぜかケーブルが125Vまで。そこで、ケーブルだけが売られている。うーん、このケーブルくらい付けておいてほしいよな。携帯電話の充電器は240Vまで可能でした。で、値段の高い変圧器は必要無し。
明日で出発一週間前、いよいよ準備をしないと・・・

人気blogランキングへbanner_03.gif
posted by ジェスタ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

純心庵

京都は左京区にありますステーキハウス「純心庵」でディナーです。

店名:純心庵(じゅんしんあん)
住所:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺36-2-1F
電話:075-751-6080
時間:AM11:45 〜 PM2:30、PM5:00〜PM11:00
定休日:火曜日

ここは以前にランチで来たことがあるのですが、ステーキも最高ですが、ビーフシチューが極上です。マスターは店員には厳しいですが、客にはいい感じの笑顔で接してくれ、雰囲気が非常にいい店を演出してくれます。

創味割鮮おきまりコース(5000円)。
最後のメインをいくつかの選択肢から一人一品選べます。
コース料理なので、いろいろなものをチョコチョコ食べたいときには最適です。また、ゆっくり食事を楽しむことができ、非日常空間を満喫できます。
そして、出てくる一品一品がなんともいえない、幸せな気分になる味付け。
どれも素晴らしいのですが、メインディッシュ前の口直しで「桃のスープ」が出てきました。冷たい桃のスープがこれまた最高!口直しにはピッタリで、メイン前にリラックスできます。
そしてメインの「黒毛和牛のステーキ」「ビーフシチュー」
コースなので、メインと言えども量があるわけではない。
少量ではあるものの、最後を飾るに相応しい美味。
口直ししてすっきりした口にとろけるようなお肉が・・・これは幸せを感じずにはいられません。

そしてシチューですが、独特の味ですが体に味が染み渡ります。
そしてデザートですが上が抹茶の層で下がマンゴープリン。この抹茶の味の苦味とマンゴープリンの甘さが口の中で混ざり合う・・・うー幸せ・・・

たまにはこういう贅沢もいいな。

人気blogランキングへbanner_03.gif
posted by ジェスタ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ルーヴル美術館展−19世紀フランス絵画

「京都市美術館」の「ルーヴル美術館展−19世紀フランス絵画 新古典主義からロマン主義へ」へ行って参りました。

本場のルーブル行く前の様子見といったところだろうか。

意識して油彩を観るのは記憶にない。今回が初めてかもしれない。
すると、違った感動が現れる。
まず、大きい!そして、色のグラデーションをどう描いてたのか理解できない美しさ。どんな道具があっても自分には表現できない。

特に気に入ったのは「フランソワ=エドゥアール・ピコ」の描いた「プシュケ」
プシュケはヴィーナスが嫉妬するような美しさ。

これねぇ、一目惚れしちゃうよ、プシュケ。

あと、ルーブル美術館にあるガラスのピラミッドが1989年とほんっま最近建てられたことを知った。へぇーーーー、行ったら絶対に写真を撮ろう。

昼は、「和食 十両」というお店。
安くて量が多くておいしい!

たまには京都を開拓するのもいいなー。なんかいいお店知ってる人がいたら教えてください。

人気blogランキングへbanner_03.gif
posted by ジェスタ at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

動画のエンコード

淀川花火大会の動画を撮りましたが圧縮のしていないAVIファイルだったため、非常にファイルサイズが大きい。
そこでこのAVIファイルをエンコードしてみようと思った。

DivXなどメジャーなコーデックでエンコードしようと思ったが、どうやら有料みたい。
無料のもあるそうだが、少しややこしそう。

そこでT_Tさんと相談してたら、Windows Mediaエンコーダが候補に挙がった。ってかなんでお前はそこまで詳しいのだ・・・
そしてよくよく見てみると、すでにインストールされていた。


そういえば、過去にWMEでエンコードしたんだっけ・・・

最新版をインストールしなおし、デジカメで撮ったAVIファイルをエンコードしてみる。

エンコードするにも色々な選択肢がある。
まず、画質の選択しとして
  • HD品質ビデオ(5Mbps VBR)

  • DVD品質ビデオ(2Mbps VBR、CBR)

  • DVD品質ビデオ(1Mbps VBR、CBR)

  • VHS品質ビデオ(250kbps VBR、CBR)


HD品質ビデオ以外はVBRとCBRが選べる。
VBRとCBRについてはこちらを参照。


音質についても
  • HD品質オーディオ(VBR、CBR)

  • CD品質オーディオ(VBR、CBR)

  • 音声品質オーディオ(CBR)

  • マルチチャンネルオーディオ(VBR)



デジカメで撮った動画のサイズはQVGA(320×240)の圧縮無しAVI。
最近のデジカメではVGAサイズ(640×480)のMPEG動画が撮れるので羨ましい。

色々試したところ、DVD品質ビデオの2Mbps(VBR)とCD品質オーディオ(VBR)にした。
一応、設定を変更できるが、標準で動画サイズがVGAになる。
ソースがQVGAなのに出力がVGA、一見無駄に思えるが、これでファイルサイズが約半分になった。

通常、QVGAは小さいので、2倍に拡大して見ることがあるが、VGAなら拡大なしで標準で観れる。さらに元ファイルのQVGA動画を2倍拡大してみるよりも滑らかになっている。

こういうことをしだすと、ハイスペックなパソコンが欲しくなる。
エンコードが一瞬でできると気持ちいいだろうなー。

1つのファイルだけ、HDビデオ5Mbps、DVDビデオ2Mbps、DVDビデオ1Mbps、VHSビデオ250kbpsのVBRを全てアップしました。音質はCD音質オーディオで固定。


第17回平成淀川花火大会
デジカメW動画はこちら

指摘がありましたのでここで書いておきますが、動画の中の人の声は全く他人です。
前に座っていた人の声がめっちゃ入っているだけです。


人気blogランキングへbanner_03.gif
posted by ジェスタ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

コンタクトレンズ

眼科に行って参りました。
眼科の横にはコンタクトレンズの「アイスペース」がある。
普段はメガネを使うが研究室以外の外出時はコンタクト。
メガネは邪魔やしな。本読むときとか映画観るときは楽やが。

以前まで「デイリーフォーカス」を試したのだけれども
どうも俺とは相性が悪いらしい。
ということで左右2箱ずつ4箱買ったのを、2箱交換することにした。
3ヶ月以内なら交換できるってのは良心的やな。
そこで、「デイリーフォーカス」以前に使っていた「ワンデーアキュビュー」にしようと思ったのだが、交換するにも診察が必要ということで、せっかくだから他のも試すことにした。

ちなみに「デイリーフォーカス」1箱1980円(税抜き)で、キャンペーンで2箱につきVISA商品券1000円ゲットできる物だった。実質一箱1480円か。

「ワンデーアクエア」ってのがあったので試してみた。
すると、結構フィットするではありませんか。
そしてごろごろ感も少ない。
さらに、左側が視力が1.5も出た。
あんまり視力が出すぎてもよくないが、普段は左が効き目なのでまぁいいだろう。

結局「ワンデースクエア」に決めた。
決め手は付け心地とキャンペーン。
4箱で1000円引き
「デイリーフォーカス」の2箱の交換分と追加で2箱。
「ワンデースクエア」は1箱2200円(税抜き)で4箱につき1000円割り引きだから実質1950円
「ワンデーアキュビュー」の1箱2080円より安くなった。

個人的な感想
「ワンデーアキュビュー」
最初に使ったコンタクト。
裏表がはっきり分かり装着しやすい。
UVカットがこの3つの中で一番いいのでバイク乗りにはいいんじゃないかなと。
少し値段が高め。

「デイリーフォーカス」
非イオン性とかで汚れがつきにくいらしい。
しかし、使ったところ装着段階で汚れがついたような。
また、レンズが小さいのではずすときが大変。
さらに、裏表が全く分からない。これは困る。
個人的には相性の悪いコンタクト。使っていて急に外れたり・・・
しかし、花粉症の季節にはいいかもしれない。
値段も安い。

「ワンデースクエア」
まず最初に、サンプルで1箱につき6個も付いてくる!
これはラッキー、普通はだいたい2個がお試しで付いてくる。
水分を55%含み、酸素もよく通すのでアクエアって名前なんだろう。
裏表は分かりやすい。そして装着しやすい。
サンプルが6個もあるので、1個当たりの値段は「ワンデーアキュビュー」より安い。


コンタクトレンズは人によって瞳の形も違うので使い勝手は随分違ってくる。
眼科で試すことができるならとことん試すのがいいかも。
今のところ「ワンデースクエア」は満足です。


人気blogランキングへbanner_03.gif
posted by ジェスタ at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

カテゴリ紹介 日記

最初に、カテゴリで「ロード・トゥ」など付けてしまったために
カテゴリ命名規則に束縛されましたジェスタです。
こんばんは。

もうそんな規則取っ払ってごくごく普通にしようではありませんか!
他のカテゴリーに入りきれない日々のことはこのカテゴリーで。

まぁどうでもいいんですけど、「天 18巻」の中のアカギの名言を思い出しました。

もう・・・
漕ぎ出そう
・・・・・・・・・!
いわゆる
「まとも」から
放たれた人生に
・・・・・・・・・・・!


それにしても福本伸行さんの本は胸が熱くなるような台詞が多いなー。

posted by ジェスタ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

googlemaptest

posted by ジェスタ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。