2008年06月24日

オークション


オークション、もちろんリアルじゃなくてヤフオク

初めてヤフオクで落札したのは、2000年の冬くらいだったかな。原付を45000円くらいで落札したのを覚えている・・・

続きを読む

2006年02月24日

仕事と会社からの指令

昨日は修論打ち上げ。そしてその後は3人で麻雀。久しぶりやったなぁ。
とりあえず修論関連はこれで終了かなぁ。

今日の話
・仕事
・会社からの指令

続きを読む

2006年01月22日

レンタルサーバー比較

レンタルサーバを申し込もうかと迷い中・・・
自宅サーバとか置きたいんだけど、もちろんそんなお金ないし。自宅サーバ作るなら、静音で低消費電力で・・・キューブ型のPentiumMが欲しいところだがもちろん高い。

そこで格安でそこそこ使えるレンタルサーバを探してみた。

(1)XREA+ プラスサービスValue Domain

ここはなんと言っても安い!
XREAの方は1年契約で2400円!しかも容量1000MBとかなり多い。当然のようにデータベースのMySQLは使えるしPostgresも使える。Javaが使えない以外はほぼ満点!さらにドメイン所得代行のValue Domainがかなり安い。「.net」ドメインが年間990円とは・・・二つあわせても年間で3390円。これは安い!
実は所属していたサークルのホームページを昨年ここに移行し独自ドメイン取っているので、使い勝手が分かっている分、プラス評価!

(2)SAKURA Internet

初期費用(1000円)+年間(1500円)で初年度2500円。容量は300MB。ここのうりはなんといってもバックボーン。「さくらのレンタルサーバは、堅牢な設備と日本最大級となる44Gbps大容量・高速バックボーンを誇る自社運営データセンターに設置されています。」らしいので、快適なのは間違いないだろう。その分少し高い印象。ここの提供ドメイン所得代行は少々高い。

(3)TOK2プロフェッショナル

ここの無料サービスは容量無制限と非常に便利なことから、4年前からサークルのホームページとして利用していた。広告が非常に大きいのは醜い。広告非表示サービスが年間3465円と非常に高く、これより安いレンタルサーバが見つかったためXREAに移行した経緯がある。しかし、今はTOK2プロフェッショナルというレンタルサーバを提供しており、年間2000円と非常に安い。容量無制限も魅力。データベースもMySQLが使える。非常に魅力を感じるサービス。ここのドメイン所得代行は少し高く、トータルではXREAに負ける。


以上よりまとめると

独自ドメイン込みの料金
サービス料金容量ドメインと合計
XREA年間2400円1000MB3390円
SAKURA年間2500円(内初期費用1000円)300MB4300円(2年目以降3300円)
tok2年間2000円無制限5800円


最安の組合せはtok2プロフェッショナル+Value Domainか。さくらはバックボーンが魅力で2年目以降が最安。しかし300MBか。写真などを載せると300MBくらいはすぐに超えてしまう。なら無制限のtok2が魅力やなー・・・さくらは需要に合わせて増強できるのが魅力。最大3GBのプランまで用意されている。容量が足りなければXREAで追加で申し込めば1GB×2+ドメインで、5390円と安い。ここは使い慣れているXREAにするかなぁー
働きだしてお金ができればこのくらいのお金は気にならないだろう・・・


それより今真剣に悩むのは、こんな細かなところで迷って研究の時間を失っているのはどうか?ということだ・・・気分転換にしては時間を取りすぎた。

2006年01月20日

Gmail Driveがすごい!

1年ほど前にbjarke氏が作った「Gmail Drive」。安定していなかったツールだが、最近のバージョンアップを経て、随分使い物になるようになった。そこで、この「Gmail Drive」を紹介しようと思う。まだ使っていない人はこの便利さを感じてほしい。

GmailはGoogleが提供するWebメールサービス。まだベータ版だが他のWebメールより便利な点が多い。

詳細は「Gmailについて」

・Googleの検索アルゴリズムを使っているのでメールの検索が容易!
・メール分類にフォルダではなくラベルを採用!
これはめっちゃ便利。フォルダのように階層ではないので、複数の条件がつけられる。
・Webからだけではなく、POPやSMTPも対応!
つまり、普段使っているメーラー(Outlookなど)でも送受信が可能である。これは他の無料メールではない。
・容量が大きい!(2006年1月19日現在2.6GB)

ただし紹介制なのでアカウントを作るにはGmailユーザーの紹介が必要。
もし、これを見た方で、Gmailアカウントが欲しい方はメールください。
Gmailアカウント希望


「Gmail Drive」はこのWebメール用大容量をストレージとして使うツールである。インターネットフォルダと言った方が分かりやすいだろうか。

まず、インストール。
viksoe.dk GMail Drive shell extensionのページ下部にあるリンクより、"gmailfsnew109.zip"をダウロード。zipを解凍した後、"setup.exe"をクリックしインストール。インストールはすぐ終わる。

マイコンピュータを開くと以下のように、"Gmail Drive"が追加されてる。

gmail_drive00.png


ダブルクリックをすると、以下のようにGmailログイン用の情報を入力する画面になる。


gmail_drive01.png


ログイン後プロパティを開くと以下のように表示される。ドライブとして2.6GBの容量が認識されている。

gmail_drive02.png


他のフォルダと同じようにドラッグアンドドロップでファイルをコピーできる。以下は"gmailfsnew109.zip"を解凍したフォルダごとコピーした様子。

gmail_drive03.png


ファイルは添付ファイルとして扱われている。
以下はGmailの画面。フォルダの中の5つのファイルとフォルダ情報あわせて6つメールを受信しているのが分かる。GmailDriveから削除したファイルはGmailの受信トレイから削除される。

gmail_drive04.png


これを見れば件名が「GMAILFS」で始まっているのが分かる。フィルタとラベルを作って簡単に分けることができる。


本当に便利やなーー。
こんな便利なツールを作ってくれた人にはなんとお礼をすればいいのか。

しかし、もちろん欠点はある。

・コピーできる1ファイルあたりの上限容量は10MB。これはGmailの添付ファイルの上限と同じ。そのうちファイル分割ツールと組み合わさってアップロードできるようになると嬉しいな・・・今は「Jydivide ファイル分割」と組み合わせて使えばいい。
・ファイル名は半角40文字まで。
・Gmailのサービスがベータ版である。つまり正式版になると仕様変更で使えなくなる恐れがある。


もし間違いなど見つけましたらご報告お願い致します。

2005年11月12日

CentOS4.2


この水曜日にCentOS4.2をインストール!

この時期に何やってんだ!って思うが逆に今しかインストールできんのだ。Fedora Core3だったが、Fedoraはリリースが早いので、サーバには向いていない。エンタープライズ向けで成功している(?)Redhat Enterprise LinuxはGPLのライセンスに従いソースコードを公開している。このソースコードをコンパイルしなおしてバイナリ互換を目指したOSがCentOS。実はCentOSはT_Tさんにその存在を教えてもらった。

まずはダウンロード
理研のサーバーからダウンロードする。CDイメージで4枚、DVDイメージは1枚だがBitTorrent経由でしか手に入らないそうだ!
結局CDイメージで、ダウンロードしCD−Rへ。


次にバックアップ
基本的に研究室内ではリモートマシンのホームサーバにデータを置いているのだが、実験データが多いためローカルマシンにデータを入れている。ローカル内のホームディレクトリ領域を他のマシンにコピー。40GBもあるのかー。後輩のマシンのHDDが空いているのを見て、そこにコピー。コマンドはrsync。

それが終わればインストール
基本的にGUIベースで問題なく進める。

インストール後の設定
・研究室のNISの設定やら、共通設定
・yumの設定
・標準でインストールしたMySQLの様子がおかしいので一旦削除し、MySQLサーバとクライアントをインストール・Apacheの設定

こんなもんで大体3時間か。ログ取りながらだったから遅くなったなー。

CentOS4.1と違い、CentOS4.2はログイン画面がかっこいい!動作は、RHELのソースだから大丈夫だろう。今のところもちろん問題ない。

MySQL3.2からMySQL4.1へはダンプファイルがそのまま移せなかったというのは思い込みで、エラーをよく観るとちょっと手直しするだけでインポートもでき、実験データも問題無し。

それでも、やはりログ無しで全ての作業ができるわけじゃない。研究室内のログは卒業してしまうと見れなくなるから、今のうちにブログへ移行していこう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。